土地取引状況に関する企業の判断が全ての地域で改善、 特に大阪では現在のDI※が大幅に改善し7年ぶりのプラス値へ。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
土地取引動向調査(平成 26 年 2 月調査)