4月21日、某大手不動産会社様研修
新卒社員研修を行いました。
 (参加人数60名)

■①不動産業に関わる人としての心構え ②顧
客心理を考える ③営業エリアの知識をつける
④不動産基本用語1回目

【U様】
主に営業としてどうあるべきか、また目標を見
直していく時間で意識付けをしていくことがで
きました。

【A様】
一方通行の講義スタイルではなく、投げかけ、
考えさせ、フィードバックしながら進行してい
ただいたので分かり易かったです。

【S様】
就活中勉強したり、宅建を取得しましたが、実
際に講義を受けてみると、知識が抜けていたり
、分からない事だらけだったので帰ってから復
習します。

【I様】
自分の意見だけでなく、他の人の意見をシェア
することができ、お客様の真のニーズを把握す
るこの難しさを実感できました。

【I様】
お客様目線での理由や心情を考える項目では、
少ない回答しか思い浮かばなかったので、皆さ
んから教わった内容を見直すと共に、日頃から
他者目線で想像力を働かす癖をつけます。

【O様】
社員とお客様の関係ではあるが、「人と人との
関わり方」を大切にしたい。その為に着目点も
多く、知識も備えられるよう研修をうけていき
ます。

【K様】
お客様が社員に対して何を感じているか、コミ
ュニケーションで改善できる面が多かったので
1年目から努力していきたいです。

【K様】
他社とは違う知識の豊富さと一歩先のサービス
を提供できる不動産コンサルティングを目指し
たいと思いました。その為に自己啓発、知識を
豊富にする努力をします。

【S様】
不動産専門知識は勿論、お客様の不安をなくし
ていく上で担当する地域の事を知っておく必要
があると思いました。

【Y様】
現地調査の事など、自分が実務を行っていく上
で、こんな事ができたらお客様が安心する、信
頼してくれるだろうと思う実務的な内容が多く
とても勉強になりました。

【Y様】
どのような情報が生活のイメージが湧くか、ど
のようなツールを用いると分かり易いか等自分
たちで考えて接客しなければならないと分かり
ました。

【Y様】
お客様の条件は必ずしも叶えられることではな
く、条件が多く叶えられない場合はしっかり説
明し、理解して頂くことの必要性を改めて感じ
ました。

【O様】
不動産に関して詳しく学ぶことが出来て、配属
後のイメージや流れを少しですが掴むことがで
きました。

今回も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました!
明日もよろしくお願いいたします。