5月20日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者7名様)

■①不動産業界のトレンド・時事問題 ②アプ
ローチブックの作成と活用の目的
(1班)

【I様】
今まで客付をしたオーナー様で、今も空室があ
る方にも、定期的にお客様の動向の報告をしま
す。また、リフォームの提案なども出来ると尚
良いと思いました。

【S様】
繁忙期もひと段落したので、業務の一部を物調
にシフトし、すぐには結果が出ないかもしれま
せんが、しっかりと結果、成果を求めて行って
いきたい。

【H様】
物調は物件を取ってくる事が全てだと思ってま
した。気軽に受け入れられてくださるオーナー
様だけではありません。自己紹介含め、知って
もらう努力をしなければならないと思いました


【S様】
お店で自分の役割を考えて動くことで、前年ま
で自分の事にしか興味の無かった部分を変えて
いくチャンスだと思っています。意識をもって
取り組みます。

【Y様】
長期間空室の物件はエリア内に多く存在してい
るので、物確を行うことで物調に結びつくよう
、意識していきます。

【B様】
市場で言えば、個人オーナーが多く、物件も多
いのでネタは必ずあると思います。ターゲット
を定め、目的を持ち訪問など行動を起こします


【H様】
繁忙期にお会いしてない、既存のオーナー様に
顔を見せに行くことから始めます。相手から相
談される事が理想なので、一人でも多くそうい
う関係を築いていきます。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
最後まで受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。