国交省より「不動産価格指数(住宅)(平成26年2月分速報)」が発表されました。

平成26年2月分速報の不動産価格指数(住宅)のうち、マンション指数(全国)は115.0で、指数が作成されている2008年4月以降の最高値。また、対前年同月比は+9.7%の上昇となり、2013年1月分より14か月連続でのプラスとなった。
住宅総合(全国)は91.5で、対前年同月比は-0.1%の下落となったが、平成26年1月分(-2.2%)と比べて、下落幅は縮小した。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓↓↓
不動産価格指数(住宅)(平成26年2月分速報)