4月30日、埼玉県の不動産会社様において
新卒、不動産建築実務研修を行いました。
(参加者32名様)2回目

■①不動産業の過去・今日・未来 ②不動産業
界とは ③営業とビジネスマナー

【A様】
当たり前の行動をするではなく、当たり前の行
動を増やす事が大事だと聞き、ひとつでも多く
増やせるように常に考えながら行動していきま
す。

【I様】
「出来ると思えば出来る、出来ないと思えば出
来ない、どちらにしてもその人が思ったことは
正しい」本当にそうだと思ったので、常に自分
に問いかけて日々業務に向き合います。

【I様】
改めて不動産住宅を扱う営業は難しい仕事だと
感じましたが、それだけ遣り甲斐も大きい仕事
であると認識しました。

【U様】
自分に余裕が無くなると、つい相手の話をさえ
ぎってしまったり自分の話が先行してしまうこ
ともあります。今日学んだことを忘れずに見直
して、取り組んでいきます。

【O様】
お客様にデータを見せて安心させるやり方は、
考えていませんでした。自分がお客様だったら
安心すると思ったので、まだまだお客様目線で
考えられていないのだと実感しました。

【O様】
飛び込みなど挫折しそうな自分がおりました。
ですが本日講義を聴き、自分の努力の低さや、
全く工夫していないことに気づけました。やれ
る事は沢山あると気づかせて頂きました。

【K様】
自分に足りないもの、その為にどうすればよい
か、具体的に学ぶ事ができました。足りない点
が多々あり、それを直していける環境にいえる
ことに感謝が生まれました。

【K様】
グループワークを行い、他の人の考えを聞き、
自分の考えも変わりました。他の人と自分の考
えを合わせて、もっと良い物にします。

【S様】
私はまだ上司の指示に従ってしか行動ができず
、自ら行動を起こすことが出来ていませんでし
た。地道に自分の足で努力し続けたいと思いま
した。

【T様】
何も知らなければお客様に話せないし、理解も
してもらえない。しっかりと学びお客様が理解
できるような説明をしなくてはならないのだな
と改めて大切さを学びました。

皆様長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いします。