6月5日静岡県の不動産会社様売買営業特別研修を行い
ました(参加人数8名)1回目

■①顧客心理を考える ②エリア・商品知識の重要性
③広告・集客活動 ④オープンハウス・ポスティング

【T様】
私は相槌を打っているつもりですが、緊張から顔も固
い表情になっていると思うので、落ち着きを持って笑
顔を交えて相手と話ができうよう心がけます。

【S様】
今後物件下見を行う際は、より具体的に、細かな部分
まで調べ、その物件の問合せがあった時にどんな質問
にも正確に答えられることが出来るようにします。

【I様】
物件を下見する上で、ただ境界線や周辺環境を調べる
だけでなく、そこの土地に合うお客様はどんな方かを
イメージして見るということを実行します。

【H様】
不動産という高額な物を扱うので、お客様に信頼して
もらえる印象、誠意を見せるために、聞かれたこと以
上の返答ができるように準備をしていきたいです。

【N様】
今期もオープンハウスをやる機会があると思うので、
今日勉強したことを活かして営業していきます。

【H様】
何もわからず何となくイメージしながら受けていた1
年前と比べ、実務を経験した上で受ける研修は非常に
勉強になりました。

【M様】
自分が忘れてしまっていることや、怠っていたり、配
慮に欠けていた部分を多く知ることができ、日々の営
業活動の中で成約へ繋げられなかった事の原因を理解
することができたと思います。

【W様】
物件下見に行く際、単純にドライブに出かけているだ
けになってしまっている。トップセールスマンになる
には、物件を地図に起こす、周辺環境の確認、坪単価
を覚えるなど工夫が必要だと思った。

皆様お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願い致します。