8月5日、愛知県の不動産会社様
新入社員フォロー研修を行いました。
(参加者8名様)

■①物件知識テスト ②契約書内容の理解度確
認テスト ③反響来店客への接客ロールプレイ

【K様】
前回より条件を聞き出せましたが、休日や平日
での車の使い方や奥様の仕事等のライフスタイ
ルが聞き出せなかったので今後の課題です。

【K様】
営業マンの要る意味をもっと理解する必要があ
る。何をするにも一つの方向からでなく色々な
角度から物事を見て行こうと思いました。

【M様】
エリアによっては、学校でお部屋の場所を選ぶ
ので、ファミリーのお客様を対応する時は、学
校、スーパー、病院などの場所も気を付けて探
さなくてはならないと思いました。

【K様】
指摘があったように家具の配置などインテリア
面での提案が出来なかったので、物確をする際
にインテリア面の視点も意識していきます。

【N様】
他の物件と比較し、決めたい部屋を際立たせる
には、お客様の背景を詳しく知らなければなり
ません。もっとお客様に興味を持って情報を聞
き出すこと、親身の営業を目指します。

【M様】
自分の決められなかった理由を知る事ができま
した。比較をきちんとせず紹介し、結果お客様
は迷ってしまい決めかねてしまいました。物件
の良し悪しを知り、優劣をつけて紹介します。

【F様】
同期の接客を見て、見習う点、直すべき点を確
認できました。曖昧な表現を使わない様にしま
す。また、もっと相手の目を見て接客するよう
直します。

【S様】
事前準備をしていたので話せた気がします。し
かし、毎回予約のお客様ばかりではありません
。準備ができなくてもお客様の物件を見つけら
れる為に、店や学校など地域の把握します。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いします。