9月3日、愛知県の不動産会社様
新入社員フォロー研修を行いました。
(参加者8名様)

■①近況報告 ②建物・設備の基礎知識1 ③
反響来店客への接客ロールプレイ ④本部長か
らの講和

【M様】
建物の造りや仕様を今まで殆ど説明できていな
かったのだと実感しました。大家さんのこだわ
りや様々な仕様をお客様にお話しできるよう勉
強します。

【K様】
ロールプレイの課題は難しかったが、背景を聞
き出して求める物件へ導くことができた。案内
時にお部屋の情報を上手く伝えられるよう、教
えて頂いたことを活かせるように物件の見方を
考えます。

【F様】
仲介営業が理解しておくべき建物・設備の基礎
知識はお客様と話す時に話せると差が付く重要
な事が沢山あり明日からの案内で必ず役立てま
す。

【K様】
物確などでどのような所を注目すれば良いか分
かりました。縦リビング、横リビングのメリッ
トとデメリットや玄関の素材によってのグレー
ドの違いなど案内時に役立つ事を学べました。

【N様】
まだまだ知っておくべき知識が山ほどあること
が分かりました。お客様が気付かない部屋の良
い所を教えてあげて知識がある営業マンとして
信頼を得たいです。

【S様】
お客様は本音を言わないと言われるのですが、
それを踏まえて物件を紹介するのは難しいです
。新人という甘えがあったと思いました。今回
改めてプロ意識を持たなければならないと思い
ました。

【K様】
ロールプレイは予算があまり出せないという難
しい設定でした。保証会社の説明をしましたが
、まだ出来ていない箇所が沢山あるので改善し
て営業力をつけていきます。

【M様】
ロールプレイでは、まだお客様の話を聞けず一
方的に話していまっていることに気づきました
。世間話の中に重要なお客様の情報が隠れてい
る為、部屋よりまずはお客様の情報を聴く事に
意識します。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いします。