9月1日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者5名様)

■①不動産業界時事 ②オーナーに好かれる不
動産実務者とは(2班)

【Y様】
「まずはオーナー様と仲良くなること」が第一
で、そこからある程度話して頂ける様になれば
こちらからのお話も聞いて頂けるとの事なので
私もまずはオーナー様に顔をしっかり覚えて頂
き、信頼関係を気づいていきます。

【H様】
強く共感したのは、自分の好きなものをどんど
ん詰め込んでいったほうが楽しいという事です
。オーナー様にマンション経営を楽しんで頂い
て好きになって頂く、そういう仕事をしたいと
思いました。

【O様】
オーナー様の60%の方々はご自身の物件につ
いて愛情を注いでいません。そうすると物件が
他と大差ないものになってしまいます。そこを
どうもっていき、物件に愛情を注ぎ、変えて行
けるかという事を考えさせられました。

【Y様】
趣味を考慮したコンセプト部屋という考え方は
、募集方法やリフォームなどにお困り、または
意欲的でない大家様へお話しする際にとても有
意義となるのではないかと感じました。

【Y様】
自分たちでニーズを明確にしてからオーナー様
に商談を持っていくという考えは必要だと思い
ました。人気な場所でなければアピールポイン
トが必要で、講義内容は全体的に合点がいきま
した。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。