9月6日、愛知県の不動産会社様
社員研修を行いました。
(参加者7名様)

■①不動産業界時事 ②オーナーに好かれる不
動産実務者とは(5班)

【I様】
この地域では無いタイプの物件を所有している
オーナー様でしたので、とても勉強になりまし
た。これからは個性のある物件の需要が多くな
ります。同じような物件では勝負できないので
色々な方と交流をし情報共有したいです。

【Y様】
非常に勉強になりました。コンセプトを持って
作っているので、物件に命が宿っているという
印象を持ちました。家主様の考えが変わるよう
な提案をしていく事が私たちの使命だと思いま
した。

【S様】
ここまで幅広く手掛けているオーナーはいなか
ったのでとても参考になりました。リースやカ
ーシェアリングの事など、ご提案時のアイデア
のひとつとして使えると思いました。同時に将
来に不安を覚えました。

【M様】
オーナー様の目線での賃貸経営であったり、財
産としての物件のとらえ方はとても勉強になり
ました。

【K様】
古い物件でも中をリニューアルする事で、物件
の価値を維持し、家賃を下げない、その際のコ
ンセプトの重要性など新しい考えかたでとても
新鮮でした。

【F様】
今まで、訪問時には不動産の話ばかりしていま
した。これからはそれだけでなく、世間話など
で、コミュニケーションを取ります。また提案
の際は、コンセプトを考え、相談していきます


【K様】
一番印象的だった事は、家賃交渉は基本しない
ことです。私は、家賃交渉が成功し、借主様に
喜ばれ、良い仕事をしたと思ってました。今回
の話でオーナー様の心情を聞き、身に沁みまし
た。これからは考えを改めようと思います。

本日も長時間皆様お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回よろしくお願いいたします。