11月6日静岡県の不動産会社様売買営業特別研修を行
いました(参加人数7名)8回目

■①売却見込客と出会うために ②価格査定マニュア
ルについて ③売却見込客との初回面談  ④価格査
定報告書のプレゼンテーション

【N様】
実務ではあまり査定書を作る機会は少ないですが、こ
れからは沢山査定して物件を預かりたいと思います。

【H様】
会社の強みを活かしてお願いしてもらえるよう、メリ
ットをはっきり伝えられるようにしていきます。

【M様】
今は買の案件が多いが、今後安定して業績を出してい
く為にも売りの行動を増やさなければならないと思い
ました。銀行の紹介で査定させて頂いたり、売主様へ
説明させて頂く機会も増えてきているので的確な提案
をし良い関係が築ける様していきたいです。

【S様】
買客にしても売客にしてもまず市場について知らなけ
ればいけないと思います、売客は素人なので、自分た
ち業者が周辺の販売事例、また契約までにかかった日
数まで把握しておかなければならないと思いました。

【I様】
新規飛び込みを行う際、あまり準備せず、訪問してま
した。抽象的な話をするのではなく、具体的な話をし
ていくことで地主様も具体的に考えてくれる可能性が
増えるのではないかと感じました。

【K様】
近々受託している物件の地主様と面談する予定なので
本日の講義で学んだ販売価格の提案方法など活かした
いです。また、現在の市場、相場も知っていないと信
頼を得られないので常に情報収集を心掛けます。

【T様】
査定書を作る際も細かいところまで調べ、壁やブロッ
ク等も良く見て、説明の際には1回で授かれるように
していきます。改めて物件を知ることが大切だと感じ
たので、接道、設備、坪単価等確認していきます。

8回の研修お疲れ様でした。
今後ますますの活躍を期待しております。
受講いただき有難うございました。