6月2日、福島県の不動産会社様研修
売買研修を行いました。
(参加者6名様)2回目

■①オープンハウス
 ②不動産広告に関する表示規約
 ③反響応対(電話とEメール)
 ④購入見込客との初回面談
 ⑤理解度確認テスト
 
【T様】
現在の反響の多くは電話です。会話の対応力を
あげるために、より多くの物件を常に見ておき
ます。

【T様】
電話応対は着地点が分からなくなってしまった
り、面談では尋問になってしまうことが多かっ
たので、会う事を前提にお話をすることなど学
べてよかったです。

【S様】
オープンハウスは今まで若干物寂しかったと思
います。夢を持って来店されているのでインテ
リアやカラー等素敵なイメージができるようお
手伝いすれば契約に繋がるのだと分かりました。

【S様】
OHせずとも売れる物件で敢えて行うことで買
い売りの見込客をより集められるようにすると
いう考えがありませんでした。次に繋がる新た
な一手を見つけられるよう実施します。

【S様】
時代の流れとともに反響媒体が紙からタブレッ
トに移行していることから、集客に対する見方
を見直していきます。

【S様】
初回面談の時は出来るだけ専門用語を使わず、
傾聴姿勢で行います。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。