6月6日、福岡県の某ハウスメーカー様
建築、不動産営業実務研修を行いました。
(参加者15名様)

■建築・不動産営業実務研修(12回目)
①売買契約書
 ②建築請負契約書
 ③契約の流れ 購入申込から契約、決済まで
 ④営業とは

【Y様】
自分の知識を増やす事にとてもためになり、効率
も良かったので満足しています。

【M様】
一人一人違うところで何をするのが一番ベストな
のかしっかり考えて誠実に対応してます。

【F様】
特約をしっかり意識しておかないと契約したとき
に問題がおこってしまうことを改めて実感しまし
た。

【H様】
売買契約書の記入の仕方、請負の作り方、それぞ
れの文章の流れや意味が前より分かるようになり
ました。

【H様】
役所調査、物件の現状調査は深堀がまだまだ足り
てないと思うので、分からない事は聞くを徹底し
ます。

【T様】
物件状況確認書の内容を案内前にきちんと確認し
てお客様にメリット、デメリットをしっかり説明
できるようにします。

【T様】
困難な事から逃げないで、教わった内容を振り返
りながら、自分のスキルアップと人として成長で
きるように日々努力します。

【T様】
営業をやっている以上契約書や重説は理解してお
かなければ恥ずかしいことなのでしっかり資料を
見直し復習して自分のものにします。

【S様】
人に信頼される方法や他人と比較されたときに目
立つ存在になるために小さなことでも取りこぼさ
ないようにします。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
12日間受講有難うございました。