7月9日、某信託銀行系不動産会社様研修にて
売買営業研修を行いました。
 (参加人数47名)

■売買営業研修(3日目)
 ①仲介営業に必要な土地・戸建ての知識
 ②仲介営業に必要なマンション仕様・設備の知識
 ③売却見込客との初回面談

【I様】
歴史、背景から講義して頂き理解しやすい内容
でした。写真なども見れたので実践するイメー
ジができました。

【M様】
まずはお客様と仲良くなるために世間話をし、
信用、信頼を勝ち取らなくてはいけないと感じ
ました。

【M様】
お客様と接する時、どういった話をして本題に
入っていけばいいのか悩んでましたが、物件に
ついての話をする上で、建物についての話を導
入にするという選択肢ができた。

【M様】
お客様を案内している時にこ建物の知識があれ
ばもっと上手く物件について伝える事が出来た
のかと思い、今後の案内や査定では引き出しを
多くして成約までつなげたいと思います。

【K様】
注文住宅の知識、マンションの知識それら全て
が営業時の武器として使えるものだと認識しま
した。

【T様】
設備の機器毎にこれだけの種類があるのかと驚
きました。お客様に今後はしっかり伝えられる
ように努力します。

【Y様】
建物の基礎知識を学べて良かったです。実際の
案内時に学んだことが使えると思いました。

【Y様】
お客様がデメリットとしてとらえる事に対して
マイナス点をプラスに出来ないかもしれないけ
ど、ゼロにするくらいの話方ができるようにな
り次回より実践します。

【H様】
ハウスメーカーと工務店の違いを学び、漠然と
ハウスメーカーが良いと思っているお客様へ判
断材料として違いをきちんと説明したいと思い
ます。

【A様】
売りは媒介をもらえないと始まらないので、そ
の為に自分を信頼してもらえるよう資料を参考
にし、勝ち取れるようにします。

【M様】
学んだ知識をどういう場で発揮させていくこと
ができるのか明確にできました。

【O様】
知っている知識をどのように伝えるかというこ
とを考え、最終的な成約になるような営業を今
後の課題として取組みたいです。

【N様】
知識が多ければ、お客様のご自宅にお伺いした
時も細かいこだわりに気付けますし、買注のお
客様へのアピールポイントにもなります。

皆様本日も長時間お疲れ様でした。
3日間にわたり大変お世話になりました。
有難うございました。