7月26日、熊本県の某社様
売買営業研修を行いました。
(参加者17名様)

■売買営業研修(5回目)
 ①売却見込客との初回面談
 ②価格査定報告書の基本的な考え方
 ③価格査定報告書の作成とプレゼンテーション(前半)

【I様】
今後どういった広告をするかを重点に置いてご説
明して売主様の心を掴める営業をします。

【Y様】
査定金額と売出し金額の幅を近づける為に、売主
様に金額の納得をしてもらう事。自信を持ってお
客様へ説明する事が大切だと分かりました。

【M様】
売主様は必ず不安を持っているため自分の情熱を
伝えることえ、明確な数字を伝え二人三脚で活動
していきたい旨をはっきりお話しします。

【U様】
買主様とより多くのコミュニケーションを取り、
希望、条件、ライフスタイルなどの情報を取得し
たうえで臨むことが大切だと気づきました。

【M様】
売主様には実際に周辺環境の事やお家のこだわり
についてお聞きし、広告のコメントにいかすよう
にします。

【U様】
査定の方法としてマンションの標準を知っておく
ことが大切だと実感しました。

【M様】
マンションの価格算出は様々な観点から点数を方
法を再度学べたので今後の営業に活かします。

【S様】
公示価格や路線価についての理解を深め、売り物
件の褒め方を調べ褒めるポイントを理解します。

【M様】
今回学んだ事を活かしてまた当社の強み、広告量
地域専門性等をアピールして受託に繋げていきま
す。

【M様】
売主様にとって今までご自宅であったものが、売
却をするにあたり商品として見られることを売主
様自身にもご理解いただかなければならないと感
じました。

皆様、本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もお願いいたします。