10月27日、不動産情報サイト事業者連絡協議会様から「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果が発表されました。

今回のサマリーとしては、
■物件を「契約した人」が検索に利用したものは、全年代で「PC」は男性、「スマホ」は女性の方が多い。
■問合せ不動産会社数、物件数ともに大きく減少。提供情報の拡充進み、ユーザーが問合せる不動産会社・物件を絞り込む。
■物件を「契約した人」は物件情報を探す際に「写真」を重視、サイトに様々な写真を掲載した物件がユーザーに選ばれる。
という傾向がみられるようです。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果