平成29年7月1日~平成29年10月1日を調査対象とした地価LOOKレポートによれば、全体として緩やかな上昇基調が継続。
◆調査地点の約9割(86地区)で上昇(上昇地区数は前期と同様)。
◆比較的高い上昇(3~6%以上)を示している地区数は1地区((神戸市)三宮駅前)増加(9地区→10地区)。
◆名古屋、大阪に加え、地方都市である札幌、仙台、福岡、熊本でも比較的高い上昇が継続。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
主要都市の地価は86%の地区で上昇基調~平成29年第3四半期の地価LOOKレポート