10月22日、大分県の某社様主催の3社合同研修を開催
しました。(参加者8名様)

■ 売買仲介営業研修(10回目)
①売買仲介に必要な建物の基礎知識(後半)
②売却顧客との初回面談
③売主様に喜んでいただくために伝えたい建物価値

【O様】
マンション担当なので戸建と比較された時に、どうし
ても戸建の話ができなかったのですが本日の研修でこ
れから戸建についてもお客様にご説明できそうです。

【E様】
お客様と話をすることは好きですが、マーケットにつ
いて強く言い切れるないことがあり少し避けていたか
もしれません。プレゼンテーションを練習して説明で
きるようになります。

【S様】
戸建の訪問の際、家を褒めると売主様は嬉しく思うの
か話してくれる事が多くなります。ただそれだけだと
意味が無いので、任せて頂ける提案や実績は重要だと
改めて感じました。

【N様】
案内時に即答できることが少なかったので、今回値段
や期間についてあやふやだった所を学習できたので、
復習をしっかりしアウトプットできるよう練習します。

【S様】
売主様と買主様のアプローチ、接客の仕方が違うので
同じ方法では駄目だという事、詳しく違いが理解でき
ました。

【N様】
査定について勉強になりました。今回初めて物件を受
託できるかもしれないので、本日学んだことをお客様
にきちんと説明できるよう準備します。

【N様】
査定訪問では試行錯誤しながら行っておりましたが、
今後は販売計画のスケジュール表などツールを導入し
て行います。

【H様】
戸建を見るポイントは大分できていると思ってました
が、蟻道の確認など出来ていませんでした。
また擁壁に関しても抜けておりました。後々トラブル
やクレームにならないように重説にしっかり書いてい
きます。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。