11月6日、某大手電鉄系不動産会社様にて不動産
売買営業研修を行いました。(参加人9数名)

■不動産売買営業研修(1日目)
 ①エリアと物件知識の重要性
 ②購入見込客との初回面談
 ③面談に必要な資金計画の基礎知識
 ④資金計画演習

【M様】
買主に紹介する物件は、売主から受託する際に
調べるのと同様に物件ありきで営業するのでは
なく根拠を持って説明するよう改善します。

【K様】
お客様の要望は意外になんとなくな理由も多い
のでこちらが本当の要望をしっかり聞く必要が
あると感じました。

【T様】
他社と比べ来客を確保しやすい状況下で業務し
ている事にかまけていたと再認識させられまし
た。今からでもしっかりと学び直し、営業につ
なげていきます。

【A様】
資金計画は計算することなく、計算式の入った
シートで見積もりを作成しており、根本が理解
できないと信頼は得られないと痛感しました。

【S様】
今まで住宅ローン電卓を使っていましたが、講
習を受け、返済比率も含めた必要年収などを算
出できるようになり、苦手なものにもチャレン
ジしてみようと思います。

【K様】
目利き、相場観を養うことは、まず取り組むべ
きだと感じました。ただそれを目的をせず、成
約率を上げるためのツールだと思い、自分の型
をつくっていきます。

【H様】
お客様に自己紹介する時に自社の仲介メリット
を伝えたり、お客様の○○限定で探しています
という言葉を覆すノウハウ等とても勉強になり
ました。

【O様】
お客様と商談する際に常にエビデンスを用意し
且つ相手が何を求めているかを意識せよという
内容に共感しました。

【O様】
購入見込客のヒアリング内容、リンクのさせ方
疑問を解消することで信頼を得て成約する可能
性が高まることを再認識することができました。

長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。