11月11日、福島県某社様にて売買仲介営業研修を
開催いたしました。(参加者8名様)

■ 売買営業研修(7回目 )
①物件調査(復習)
②仲介営業に必要な建築、建物の基礎知識(前半)

【T様】
必ず境界線より50㎝離して建築しなければな
らないと思っていました。近隣の方がそれを許
す状況であれば承認がおりるということを学ぶ
ことができました。

【K様】
用途地域の斜線制限について制限の有無は覚え
ていたものの内容が曖昧だったことを痛感しま
した。しっかりと理解します。

【W様】
知識の浅い事に焦りを感じました。復習が大事
だと思いますので早速始めます。

【N様】
2×4は5×10といったサイズやインチの事
地盤改良するにも大きく分けて3種類あること
など勉強になりました。

【N様】
他店メンバーとの交流も深まり、業務上のコミ
ュニケーションUPも出来ました。お客様へ伝
える情報量を増やし成約に結び付けます。

【T様】
家を建てるには様々な条件があり、それがメリ
ットなのかデメリットなのか把握しお客様に応
じて対応できるよう心掛けます。

【S様】
懸念事項等は必ず物件状況報告書の記載を合わ
せ打ち合わせをし内容を書面い残し、確実にお
客様へ伝える様にします。

【S様】
お客様に築年数等以外でも詳しく構造上のメリ
ットデメリットを伝えていきます。クロージン
グの一つの材料をして使えるようになります。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。