1月20日、福岡県の不動産会社様にて売買仲介実務
研修を開催いたしました。(参加者10名様)

■売買仲介実務研修(1日目)
 仲介営業に必要なマンション仕様・設備の知識

【S様】
理解しているようで実際には殆ど理解していなかっ
た事を実感しました。知識を向上させることで現時
点でお客様にお伝えできていることの数段上のレベ
ルの説明ができます。

【M様】
知識の希薄さを痛感しました。設備の年代ごとの変
化、メリットデメリットを整理する重要性を学べま
した。

【S様】
中古マンションの査定では見えないマンションの価
値をお客様に伝えるなど営業に活かします。

【M様】
意識してマンションを見れていないと痛感しました。
正しい知識を身に付けお客様に選ばれる営業になり
たいと思います。

【H様】
物件を勧める根拠として、どのような角度からでも
ご説明できるようになるために、今回の仕様設備に
関する知識を復習しアウトプットできるようにしま
す。

【T様】
家の造りをしっかり観察し、売主様のこだわりに気
付き、言葉にして伝えることで信頼も得やすく媒介
契約に繋がる可能性が高くなると分かりました。

【Y様】
何故このような機能がついたのか、どういう背景で
法が変わり今に影響を受けているのか等社会情況や
市場、経済の切り口から説明いただいたので理解し
やすかった。

【O様】
今までの案内がいかに曖昧だったか思い知りました。
今日学んだ知識を活かし、お客様により信頼される
営業マンになります。

【S様】
物件を立位的に見る為の知識を学べたので、査定や
案内で視点や説明の幅を広げお客様に頼りにされる
営業活動に繋げます。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
明日もよろしくお願いいたします。