3月13日、福島県の不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。
(参加者9名様)

■売買仲介実務研修(11回目)
 ①買い時提案
 ②ロールプレイ(売主様との初回面談)
 ③営業とは、仲介とは
 ④仲介パーソンとして意識したいこと

【S様】
買い時提案でお客様の意向に則して案内できる
ことがまだあると実感しました。ライフイベン
トなど色々な側面から提案します。

【N様】
初面の時に売却後の目的は何か、購入資金とし
てか、贈与になるのか、なぜといった深堀りを
していこうと思いました。

【K様】
専任への誘導と一般との違いの明確をしようと
思いました。

【N様】
仲介業の本質を理解できました。また一般と専
任の違いもしっかりと理解できました。

【T様】
感染症ウイルスで今後は株価や市場が落ち込む
事、不動産業界の状況が変わり買い物件の接客
が重要であることが分かりました。

【W様】
一般と専任媒介の違い、何となく理解していま
したが、本日明確になりました。

【T様】
一般と専任のメリット、デメリットを説明し専
任にもっていくように誘導する事が難しいと思
いました。

【S様】
買い客に対して聞き取り等を大切にしていかな
ければならない事が分かりました。今後感染症
ウイルスの影響で買い営業が難しくなるので意
識していきます。

【O様】
専任媒介についての説明、認識が違ったのか、
いずれにしてもお客様に説明する前でよかった
です。

1年間の研修を受講いただきまして、有難うご
ざいました。
皆様のますますのご活躍を心よりお祈りして
おります。