4月9日、愛知県の不動産会社様で新入社員研修を
行いました。(参加者10名様)

■新入社員研修(6日目)
 ①仕入について
 ②コンプライアンス、クレームについて
 ③関連商品について

 
【I様】
仕入の説明の中でオーナー様との関係性の重要
さを理解しました。また物件調査の重要性も改
めて実感しました。

【S様】
クレームの事例をみせていただき、自分が当事
者だったらと考えると怖くなりましたが、お客
様との確認作業を行う事で起きないと分かりま
したので注意深く業務を行います。

【T様】
ちょっとした確認ミスや連絡ミスで重要な問題
が起きてしまう事が分かりました。めんどくさ
がらずまめに連絡したり、店長に報告する事で
防げるので気を付けていきます。

【F様】
エアコンは外が綺麗でも中にはカビやほこりが
沢山あり、是非お勧めしたい商品だと思いまし
た。勉強になりました。

【H様】
オーナー様訪問について実体験を交えたお話し
をお聞きして、イメージを掴むことができまし
た。オーナー様と密に関わっていくこと常に新
規物件を探し続けることの大切さを学べました。

【H様】
クレーム研修は実際に起こったことを交えた講
義であったため非常に怖い事だと感じた。自分
が引き起こさないようにするためにも知識は勿
論確認作業を徹底して行っていきます。

【N様】
仕入においては、管理物件がいかに重要であり
かを理解し、わが社の一員、営業職として働い
ていくことの心構えを理解できました。

【Y様】
物件調査を継続的に行うことが大切で、大家様
と関係を気付く事で物件を増やすことに繋がる
と学べました。

【L様】
オーナー様へ何を提案するか、また管理物件の
大切さなど分かり易く説明いただき理解する事
ができました。これから私たちがやらなければ
成らない事が分かりました。

【R様】
部権を見る時のメモの取り方、周辺環境を把握
するなど実際の業務に役立つことを沢山学ぶ事
ができました。

皆様長時間お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。