4月10日、愛知県の不動産会社様で新入社員研修を
行いました。(参加者10名様)

■新入社員研修(7日目)
 ①テナント物件について
 ②総論

【H様】
競争になっていくため積極的に行動することも
大事だが焦らずやっていきます。当り前のこと
を当たり前にこなせるようになります。

【F様】
電話応対など実践方式で教えていただき、店舗
に行ったときの不安がなくなりました。1日で
も早く営業にでれるように努力します。

【T様】
仲介をやりたくて業界に入ったので、仕事が楽
しいと思えるように明るく前向きに積極的にチ
ャレンジしていきます。

【N様】
法律にのっとった仕事ですから専門性は求めら
れることが分かりましたが、営業職として印象
の良さが大事だと学べました。

【Y様】
研修を通して改めて仲介業のお客様はオーナー
様と借主様両方であると理解しました。両者に
食い違いが起きない為に正しい方法を間に入り
伝えなければならないと思いました。

【I様】
私たちが普段目にしている店舗がどういう形で
貸し借りをされているのか実際の取扱い物件を
みることで具体的に理解できました。

【Y様】
店舗配属を控え今はとても緊張していますが、
積極的に取り組むことの重要性を意識し、臆す
ることなく挑戦します。

【S様】
居住用とテナントの物件の違いや、仲介するに
あたって求められる知識を教えていただき理解
が深まりました。

【R様】
法律、仕入れ、広告、入居から退去まで様々な
仕事があることを再確認しました。細かい事を
注意しないと大変なことになるので気を引き締
めて仕事をしていきます。

【L様】
仲介業と管理業の関係を改めて学びました。お
互いの協力関係が大切だと再認識しました。

皆様、長時間の研修お疲れ様でした。
配属先での皆様のご活躍お祈りしております。