5月1日、某大手不動産会社様にて新人社員様対象の
売買実務研修を行いました。
(参加人数16名)

■新卒研修(4日目)
 ①マンション仕様・設備の基礎知識
 ②ロールプレイ研修(物件提案と案内時のプレゼン)

【S様】
戸建てに比べて、マンションはその機能性などは比較
的統一的なイメージを持っていました。
しかし、マンションだけでもこれだけの違いがあるこ
とがわかりました。

【Y様】
売主様に物件を預けていただくためには売主様の気持
ちになり、それぞれの物件が持つ訴求ポイントに自分
が気づいていくこと、売主様・買主様に気づいていた
だくことが必要になると強く感じた。

【O様】
マンション一部屋に、こんなにも細かい仕組みや設備
があることに驚きました。普通であれば見逃してしま
うような点をしっかりと頭に入れ、お客様にアピール
できるようになりたいと感じました。

【M様】
マンションや住宅の基礎構造について以前から興味が
ありました。知識を沢山身に付けてお客様にも心強い
とおもっていただけるような営業ができるようになり
ます。

【O様】
ロールプレイをしましたが、お客様にわかりやすく説
明することはとても難しいです。事前にそのマンショ
ンについてのアピールポイントについて知っておくこ
とが必要だと感じました。

【Y様】
お客様に提供できる情報の引き出しを増やすという点
では勿論のこと、これから自分が住むマンションを選
ぶ際にも活用できる知識だと感じ、とても興味深かっ
たです。

【Y様】
お客様に合わせたアプローチ方法が大切だと理解した
ため、物件のどの点がお勧めか効果的なアプローチを
常に考えながらご案内します。

【T様】
マンション知識が無く今回学べてよかったです。
細かい数字など覚えることが増え、不安を覚えました。
また専門的な知識も含まれるため、お客様のわかりや
すく伝えることも重要だと感じました。

【T様】
今回の設備を少しでも実務の際に生かしたい。
また実際に家に行った時には学んだ設備を積極的に探
していきたいと思った。

【T様】
新築マンションはマンションのスペックなど比較され
ることが多かったのですが、中古の営業となるとお客
様は①価格②駅距離、立地を気にされているのではない
かと思いました。
そんな中で、私たち営業がマンションの仕様・設備の
知識を正しく伝え、お客様の信頼を築いていくべきだ
と思いました。

【K様】
居室の広さを取るのか、収納スペースを取るのか。
お客様が今後どのような家族構成になるのかまで把握
し、将来を見据えた提案をしていくことも肝心だと感
じました。柔軟に対応していきたいです。

【K様】
エントランスや廊下、玄関、天井、鍵など様々な種類
があることがわかりました。実際にどういうものなの
か自分の目ではやく確かめたいです。

【Y様】
予備知識が全くなかったが様々な特徴を学ぶ事ができ
た。お客様へご提案する上で、今日の知識を役立てま
す。

【O様】
分かりやすい内容でした。教えていただいた事を忘れ
ないようにしっかり復習して実務で使えるようにしま
す。

【A様】
マンションの場合アンペア数を上げれるかどうかを電
力会社に確認する等気を付けなければならないこと等
学びました。業務に取り掛かる上で非常に勉強になり
ました。

【S様】
専門的な知識を知ることが出来、貴重な経験になりま
した。今後は現場でマンションの仕様を見る機会をつ
くり、仕様や設備の知識と結びつけ適切なご案内がで
きるようにします。

本日は長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。