国土交通省は、登記データを基に個人が購入した既存住宅の移転登記量を加工・指数化した既存住宅販売量指数を先月より毎月試験的に公表しています。令和2年2月分(戸建・マンション合計)については、前月比1.7%下落していることがわかりました。

○令和2年2月分の同指数は、合計・季節調整値は前月比1.7%減の109.5(前年同月比0.9%減)、30㎡未満除く合計・季節調整値は前月比2.2%減の103.1(前年同月比2.5%減)
○戸建住宅の季節調整値は前月比1.9%減の106.8、マンションの季節調整値は前月比0.7%減の112.6、30㎡未満除くマンションの季節調整値は前月比1.8%減の98.9

※2010 年平均=100  各数値は速報値。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
既存住宅販売量指数(令和2年2月分)