6月3日、某大手電鉄系不動産会社様にて不動産売買実務
研修を行いました。(参加人11数名)

■不動産売買実務研修(4日目)
ロールプレイ研修(購入顧客との初回面談)

【M様】
スムーズにヒアリングや説明をするためには、段取りを
予めイメージをしておかなければならないので、練習を
重ねて自分のやり方を確立したいです。

【M様】
お客様とのやりとりの中で何故?という疑問を持ってヒ
アリングを行わないとお客様の本当に求めている情報に
たどり着けないと感じました。

【O様】
他のメンバーのロープレを見て、改善しなければならな
い課題が見つかりました。資料の使い方など非常に参考
になったので営業で役立てます。

【K様】
何をヒアリングするか事前に用意しておく。目的は購入
してもらうことなので、そこまでのプロセスをシュミレ
ーションし自分なりの流れを作ります。

【H様】
ただ資料に書いてあることを話しているだけでは意味が
無い為、資料は読み込んで自分のものにし分かりやすい
説明を心掛けます。

【A様】
ロープレを行い改善点が分かった。全体の時間配分を意
識した上で、よりヒアリンに時間をかけられるように商
談の流れを組み立てます。

【U様】
事前準備の大切さを痛感した。また知識が不足している
ので答えられる事以前に知識をつけていくことも重点に
置く。

【N様】
資料のどこに何が書いてあるか理解する必要があると思
いました。準備不足を指摘されたので本番までに改善し
ます。

【K様】
ツールを使いこなすために、どこに何が書いてあるかを
把握し、どうお客様に伝えるかを事前に考えておきます。

【O様】
自身のロープレにフィードバックを頂いて自分の癖がま
だ治ってないことを再確認できました。自分では気付け
ない部分を洗い出す良い機会となりました。

【K様】
自分の長所を言っていただけました。営業スタイルなど
確立していませんでしたが、これからの営業の方向性を
考える参考になりました。

長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。