6月24日、某大手電鉄系不動産会社様にて不動産売買実務
研修を行いました。(参加人11数名)

■不動産売買実務研修(8日目)
 ロールプレイ研修:購入顧客との初回面談(2回目)

【H様】
お客様の言葉を一つ一つ真剣に聴く。何気なく口にした
言葉の多くにヒントが隠されているとロープレを見てい
て気付いた。

【M様】
転勤の方などエリア周辺環境を知らない方にはもっと地図
やハザードマップを利用して説明する必要があると思いま
した。

【K様】
初回から良い顔をしすぎると次のアポが苦しくなるため、
初回面談は少しでも今後の提案をし易くするよう話をも
っていく必要があると思いました。

【K様】
結論から言わず、回りくどい言い方をしてしまうので、
簡潔に話せるように気を付けていきます。

【O様】
ロープレ自体のレベルだけでなく、周りの方のアドバイ
スが非常に的確で自分自身が気付けない部分を多く知る
ことができたので良かったです。

【A様】
お客様を納得させる、違和感なく説明を聞いてもらうた
めに資料を用意したり、より理解してもらうために項目
ごとに整理する必要があると思った。

【O様】
繰り上げ返済の時期、自治会の意義、共有名義のメリッ
トを説明できなかったため復習して現場で活かします。

【M様】
ヒアリングする際どのタイミングでお客様の情報を聞き
出すかや、どういった自分の形を作って流れをもってい
くか考えなければいけないと思いました。

【K様】
皆さんの接客がとても参考になりました。特にヒアリン
グの組み立て方はまだまだ勉強しないといけないので皆
さんのやり方を参考に極めていきます。

【U様】
お客様役をやり、何のためにヒアリングをするのか考え
ている人といない人の意識が顕著に現れていたので実際
に自分が対応する時には意識していきます。

【N様】
先に結論を言う事を意識しなければいけないと思いまし
た。回りくどく話してしまうことがあるので、直してい
きます。

長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。