7月10日、福島県の不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。
(参加者12名様)

■売買仲介実務研修(4日目)
 ①ビジネスコミュニケーション(基本編)
 ②ロールプレイ(購入顧客との初回面談)

【W様】
ロープレ研修で他のスタッフがどんな対応をし
ていて、どこが良くて、どこを改善すべきか明
確に知ることができました。まずは不動産の知
識を身に付けます。

【Y様】
購入ガイドを使った初回面談ロープレ。それぞ
れの担当者の良い点、改善点を見ることができ
て真似をしていきたいところを見つけたので、
早速取り入れます。

【H様】
賃貸での経験でお客様とのアイスブレイク、ま
た積極的に話せたと思います。しっかり良い所
はのばし、改善する所は改善し、お客様との面
談をしていきます。

【W様】
他の社員のロープレを見る事ができ、いろいろ
な営業パターンがあると勉強になりました。担
当エリアが変わったので下見だけではなく、周
辺環境を確認していきます。

【K様】
お客様への言葉遣い、紹介したい物件のイメー
ジを持ちながら意識して話をしていきます。選
択肢を狭くする接客ではなく広げるための接客
も考えて行っていきます。

【H様】
資金計画で、マンションの場合は、管理費、修
繕積立金、駐車場代込みでどのくらいご希望か
きちんと確認していきます。

【I様】
どういった言葉の御もてなしがが大事か考えて
いく必要があると感じました。人前はとても緊
張しますが、お客様も緊張しているので、まず
はお互いに心を解すところから注意して行って
いきます。

【K様】
知識のあるお客様と面談する時は、ちょっとし
た間違いが大きなトラブルになりかねないと思
うのでしっかりと知識を身に付けたいです。

【H様】
これから実際に一人で面談を行うことになりま
すが、自分のくせで相手を不愉快にさせてしま
う事があると考えると普段から気を付けようと
思いました。

【M様】
税金の話はまだ分からないところが多いので、
勉強して、またipadで説明できるようにします。
またお金の話を後手にしないように気を付けま
す。

【O様】
専門知識が少ないと感じました。お客様への説
明は勿論、提案の幅を広げる為にも、ローン控
除や贈与の事も勉強します。

【N様】
伝え方ひとつで聞き手の理解度が変わります。
あなたにお願いしたいと思っていただけるよう
な対応を意識していきます。また言葉の引出し
情報の引出しを増やしていきます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。