7月15日、某大手電鉄系不動産会社様にて不動産
売買実務研修を行いました。(参加人11数名)

■不動産売買実務研修(10日目)
 ロールプレイ研修(クロージング)

【M様】
自分が提案するもの一つ一つに対してメリット
デメリットを持たせて。実のある話をしていく
ことが重要だと思いました。

【N様】
お客様に主導権を握らせてしまったので、自分
が握る様に意識する必要があると思いました。
自分の中で営業としてこうするというものが足
りなかったので次回は意識をしたいです。

【O様】
未払い金利について固定資産税の軽減が終わっ
てからの評価額について知らない事がかなりあ
り今回のロープレで知ることができました。

【K様】
価格の交渉などゆずれない部分をどう説明して
納得してもらうか考えておかなければならない
と思いました。

【M様】
二つの物件を条件面、費用面で比較できなかっ
たことが問題だったお思いました。地区計画や
住宅ローン控除の知識を付けていきます。

【O様】
銀行訪問の際に何でも聞く事ができる担当を見
つけて困った際にすぐ解決するように意識して
現場で活かします。

【K様】
法令の説明の知識不足、準備不足を感じました。
購入を決めてもらうための安心感や後押しをす
るための知識をもっと豊富にしていきます。

【K様】
土地の相場説明は指値交渉阻止の手段として知
っておくこと、また物件の細かな説明をすると
きも土地相場を話しておくことが有効だとわか
りました。

【U様】
お客様がどういった点が気になるのか、それに
対してどういったアプローチや答えが必要なの
か、多くの事例が聞けて参考になりました。

【H様】
準備した資料を全て提示する必要はない事がわ
かりました。手の内を全て見せるとネタがなく
なってしまうことに気付きました。

【A様】
税金、ローンの知識が足りておらず、自信を持
って説明できていなかった。知識量を増やして
しっかり回答できるようになる。

長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。