重要事項説明の対象項目として、不動産取引時にハザードマップにおける取引対象物件の所在地について説明することが義務化されることになりました。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
水害ハザードマップにおける対象物件の所在地の説明を義務化