7月29日、某大手電鉄系不動産会社様にて不動産
売買実務研修を行いました。(参加人11数名)

■不動産売買実務研修(12日目)
 仲介営業に必要な戸建・建築の基礎知識

【H様】
主にマンション取引が多いエリアですが、土地
や戸建について理解する必要があると感じまし
た。お客様から質問を受けたとき答えられるか
保留にするかで信頼度が違うと思います。

【M様】
建築基準法や耐震基準の法改正について勉強に
なりました。最近、新築中古問わず戸建の案内
が多いので早速活かします。

【O様】
ベタ基礎、布基礎についてしっかり理解するこ
とができました。基礎自体が持つ役割など今後
の説明で活かしていきたいです。

【K様】
基礎から設備までの構造を出来るだけ把握し、
耐震性、断熱性、コスト等お客様が気になりそ
うなポイントを具体的に裏付けしながら説明で
きるようにしたいです。

【K様】
パワービルダーについて今まで安価の理由を一
部しか説明できていなかった。もっと細かく説
明していきます。

【A様】
建築時期に応じて、どの部分が異なり、どのよ
うにセールスポイントとして伝えることができ
か表にまとめて活用していきます。

【O様】
建物の構造や材料などを確認することで、居住
する上で懸念される事項を潰せるように意識し
ていきます。

【M様】
一般的にベタ基礎が良いと思っていたので、細
かな違いを知ることができて良かったです。ま
た他の構造も再確認できました。

【I様】
戸建住宅の説明は、従来のイメージではなく、
基準法が変わった上で、性能をしっかりと評価
しながらメリット、デメリットを比較させて説
明します。

【K様】
戸建の外壁、屋根のメンテナンスが10~15
年に1回約200万。マンションの修繕積立金
10年分と大差がないことが分かりました。積
立金の負担について同じくらいだと今後説明で
きます。

【N様】
基礎にも種類があり、その土地に合わせて基礎
を柔軟に変えていると分かりました。新耐震基
準法についてもっと学んでいきます。

長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。