8月6日、静岡県の不動産会社様にて不動産売買営業研修を
開催しました。(参加人数7名)

■売買営業研修(5回目)
仲介営業に必要なマンションの構造と設備の基礎知識

 
【K様】
マンションの案内に備え、大きな決め手となる日当たり、
間取り、キッチン設備の主要部分はメリット・デメリット
が判別できるようにならないといけないと感じました。

【K様】
マンションによってグレードの違いはどこにあるのか等を
知ることが出来ました。特に外廊下、内廊下のメリット、
デメリットがはっきりしていて印象に残りました。

【S様】
マンションの仕様、設備の事全体、お客様に質問された時
にすぐに応答えられるようにしたいです。

【H様】
防犯と同等に安全対策にも気を配って作られていて、中古
住宅の案内にも使える要素が沢山あり参考にしていきます。

【F様】
色々なタイプを目で見て理解し、メリット、デメリットを
お客様に伝えられるようにしていけるようにしたい。
その為にもマンションの物件下見も積極的にします。

【F様】
マンションの仕様全般について学べました。床材や天井の
造り、構造など買主様に対して訴求できる点がまだまだ多
いことに気付くことができました。

【S様】
プロとして知識を持ってなければならないと再認識しまし
た。物件はなんとなく見るのではなく、視点を変えて物件
を見て、ペーパーと実物をリンクします。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。