9月18日、福島県の不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。
(参加者12名様)

■売買仲介実務研修(6日目):物件調査

【H様】
上水道について、止水栓の位置によって工事費
用を役所が出すのか。家を建てる人が負担する
のかが決まっている事を知りました。

【H様】
売主様もわからない情報もあると思いますので
実際に現地を確認し、不信に思ったら必ず役所
で調査をしに行きます。

【K様】
物件調査でまだ知識が足りない部分がありまし
た。見落としがあると問題になるので見るポイ
ントを絞り意識をする習慣をつけます。

【O様】
物件調査は業者に依頼しておりますが、今後は
自分でも受託前後、案内前に現地確認をしっか
り行い、不安材料は売主や役所に確認します。

【M様】
勉強不足が浮き彫りになりました。道路を見て
判断できるようになったりするため調査数を増
やし勉強したいと思いました。

【W様】
調査部門にお願いして自分では意識して見てお
りませんでした。言葉の意味など知らない事は
営業マンとして良くないので勉強します。

【O様】
分業化に甘えていました。自分一人で全て出来
るの状態を目指し、分業部署から提出された内
容をきちと確認します。

【Y様】
境界や接道の幅員、道路の種類について、まず
自分で現地確認をし、調査結果で上がった資料
と照合し、事実確認をすることが大事だと思い
ました。

【I様】
現地状況、周辺環境、価格帯など色々な方法で
物件を知り、説明できるように説明できるよう
にします。

【K様】
エリアによって条例が異なり、かかってくる制
限が変わってくることが印象的でした。役所で
の調査を慎重に行います。

【W様】
本日学んだことをしっかり頭に入れれば、今後
受け答えや対応力が上がると思いました。自分
なりにまとめて知識を付けます。

【N様】
法令に基づく制限について、現地をしっかり調
べて売主と買主に伝えて行こうと思います。
また色々な視点で物件を見ます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。