10月2日、静岡県の不動産会社様にて不動産売買研修を
開催しました。(参加人数7名)

■売買営業研修(7回目)
 ①物件調査(後半)
 ②売主様に伝えたい建物の価値
 ③売主様との初回面談(前半)

【F様】
売主様の自宅に訪問した際に褒めるポイントが印象に
残った。売主様がこだわった点を見つけて、他社の営
業マンとの差別化を図る事、その点を買主様に訴求し
ていうことを意識していく。

【S様】
褒める為には様々な物に気付く事、調査して裏付けや
根拠を集めなければならない事を再確認できた。

【H様】
物件調査に対してもお客様に対しても「質問力」を付
ける事。質問力を付けるには基本の知識は必須だと思
いますので積重ねていきたいと思います。

【F様】
面談力を上げるテクニックの中で立地適正化計画の内
容を理解して説明の中に織り交ぜてみようと思います。
色々な角度から売却意欲を駆り立ててあげる事が大切
だと実感しました。

【K様】
物件調査のところで覚書をしっかり作る。しっかりと
した所で証明してもらって間違っていない情報を提供
したい。

【K様】
これから初回面談に行った際、当たり障りのない回答
しか出てこないと思ったので、資料をみて売主様の印
象に残るような回答ができるようになります。

【S様】
査定訪問した際、広い・明るい・綺麗といった誰でも
言えそうな褒め方をするのではなく、建物の素材やこ
だわりを見つけて褒めることができる様に意識します。

皆様、本日も長時間はお疲れ様でした。

今回も受講いただきまして有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。