10月8日、日本レジデンシャル・セールスプラン
ナーズ協会様からの委託を受け、某大手電鉄系不
動産会社様にて売買実務研修を行いました。
(参加人9数名)

■売主様対応力強化研修
 ①売主様との初回面談
 ②ロールプレイ(売主様との初回面談)

【I様】
どのお客様にもアグレッシブであり、引かれて
しまっていた事もあったかもしれません。顧客
の立場によって熱の伝え方を意識していきます。

【T様】
自分の査定を客観的に見てもらい、足りない部
分が分かりました。足りない部分を意識して次
に活かしていきます。

【K様】
お客様が知りたいことを先回りして知識を身に
つけなければならないと思いました。

【T様】
自分の接客を見てもらうこと、よく上司に同行
していただき指導を頂きますが、違った意見を
聞く事ができました。

【S様】
知識不足を痛感しました。時間をかけてでも売
却提案や査定報告をするための資料を作成しま
す。

【K様】
しっかりと理解しておらず説明が出来なかった。
提案の仕方、また提案する上で提案ツールの作
成に力を入れます。

【Y様】
言葉だけで説明している部分がありました。知
識を深め、資料・根拠となる物をもっと提案し
ていく必要があると思いました。

【S様】
査定、売却活動について根拠ある資料を用意す
ることで、売主様の理解度、納得度が上がり、
最終的に営業への信頼に繋がると思いました。

【T様】
資料の準備は持っていくだけでは役立たないの
で熟読し理解し持参することを意識します。

長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。