10月12日、鳥取県の不動産会社様におきまして、
売買仲介実務研修を行いました。
(参加人数14名)

■売買仲介実務研修(1回目)
 ①不動産売買の基本フロー
 ②購入見込客との初回面談
 ③資金計画の基礎知識(前半)

【K様】
現住所をただ伺うだけで利用出来ていませんで
した。折角頂いた情報なので今と比べてどうで
すか?と伺うようにします。

【N様】
掘り下げるヒアリングが重要だと思いました。
顧客の要望通りにはいかない事が多いので、具
体的に提案する事によって幅が広がると感じま
した。

【T様】
信頼関係を築くためのコミュニケーションは、
ただ必要な事を聞くだけでなく、疑問を持つこ
と。またお客様の知識に合わせた接客を心掛け
ます。

【M様】
お客様の条件を鵜呑みにして物件を探すことは
良くない営業ですが、より一層お客様の条件を
確認して正しい選択ができるようアドバイスを
していきます。

【K様】
資金計画については実際早見表を見ることによ
って借入額の計算が出来るので勉強になりました。

【N様】
部署が違いで売買知識が無く、書類関係も手数
料など学んでいく事が必要だと思いました。

【S様】
お客様が購入されるにあたって、実際購入する
までの流れがよく理解出来ていなかったので、
学べて良かったです。

【M様】
お客様のライフスタイルにあった資金計画の大
切さ、住宅ローン等、資金計画の提案ができる
ように幅広く知識をつけます。

【S様】
コミュニケーションを上手く取り、信頼しても
らえる事、聞き取りの能力を上げていきます。

【T様】
時間をかけて接客します。ツールの作成をし、
決めて頂く為の準備にも時間を割きます。

【A様】
お客様にどこのローンが良いか相談を受ける事
が多いので、銀行の各種ローンの違いについて
まとめます。

【I様】
物件案内の前に必ず資金計画の確認を行うよう
にします。

【U様】
まずは基礎固めが必要であり、慣れることが重
要である。賃貸仲介では接点がなかったので、
今後は知識を付けた上で、お客様との会話をし
ていきたい。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。