不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)様から「不動産情報サイト
利用者意識アンケート」調査結果が発表されました。

■住まい探しをしてから契約までにかかった期間は、「1 週間~1か
月未満」が最も多く、検討期間の長期化にやや歯止めも。
■物件を契約した人が問合せた会社数と訪問した会社数の平均は、と
もに直近5年で最多に。限られた期間でしっかりと検討した様子がう
かがえる。
■売買物件の契約者が物件情報以外に必要だと思う情報は、「浸水の
危険性」や「地盤の固さ(強さ)」など、ハザード情報が上位に。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果