11月9日、鳥取県の不動産会社様におきまして、
売買仲介実務研修を行いました。
(参加人数14名)

■売買仲介実務研修(2回目)
 ①資金計画の基礎知識(後半)
 ②資金計画演習
 ③不動産取引にかかわる税金

【M様】
お客様とローンの話をする上で、良い点のみで
なくリスクも伝える。選択肢のご提案が出来る
かで信頼度、安心感が大きく変わると感じまし
た。

【A様】
住宅ローンの種類、銀行による商品の違い、そ
して資金計画をアドバイスできる様に学んでい
きたいです。

【I様】
数字に苦手意識があり、借入は銀行を紹介し、
あとは銀行まかせにしてましたが、それはお互
いの為にならないと改めて感じました。

【S様】
色々な特例について、特例が使用できるかどう
かなど、参考になりました。

【T様】
お客様へのアドバイス等、こちら側が主導権を
握って話を進められるようにローン等の知識を
豊富に、新しい情報を取入れなければと感じま
した。

【K様】
お客様から言われた予算で話を進めると実際と
のギャップが出てくることがあるので、他にか
かる費用や将来的にかかってくる費用もお伝え
してイメージしてもらうことが大切だと思いま
した。

【N様】
特別控除、相続時精算課税、ローン控除など、
説明はしておりましたが、今回仕組みを理解す
ることができました。

【M様】
固定金利、変動金利それぞれメリット、デメリ
ットがあるが、お客様の属性、世の中の金利動
向に注意して選択してもらわないとトラブルリ
スクに繋がると思いました。

【U様】
ローン返済について計算は一通りマスターした
い。お客様との会話の際に購入と賃貸で悩まれ
ている場合アドバイスができるようにしておく。

【K様】
税金は勉強しておりますが実務で使うことが無
かったので、控除の特例や必要な税金について
気遣いが薄くなっておりました。再認識するこ
とができました。

【N様】
住宅ローンの種類にも沢山あり、お客様にとっ
てどのパターンが一番よいか提案しながら決め
ていくことが大切だと思いました。

【S様】
一番最初に問題点になるので、毎月の支払額か
らの物件提案、年収からの支払額の設定やその
逆など参考になりました。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。