11月24日、愛知県の不動産会社様におきまして、
2021年度入社予定の内定者の方々を対象とした
研修を行いました。(参加人数9名)

■不動産仲介という仕事、営業という仕事

【I様】
一人一人に合った対応が大切だと思った。今は
アルバイトとして働いているが、中々お客様そ
れぞれに合った対応をすることを意識すること
が少ないので、今からでも意識して準備してい
いきます。

【F様】
今までと同じことをしていては駄目で、人にし
かできないコミュニケーションや心遣い、気配
りなどを意識していき、必要とされる人になろ
うと思いました。

【A様】
お客様一人一人に寄り添い合うことを忘れず、
少しだけでもお客様に満足していただけるよう
気遣いなどちょっとしたことに気付けるような
営業をしていきたいと思います。

【T様】
KPIについて、飲食でアルバイトをしている
のですが、今まで感覚的に考えていた部分が、
実際に数字になって表れて、それによって評価
されることが残酷かつ合理的だと感じました。

【Y様】
自分と借主様、貸主様との目的を理解し、最良
の結果、成果を上げる事を業界のプロになる事
の一つだと感じた。また仲間と協力、支え合う
気持ちを常に持ち続けたいと思った。

【F様】
相手は人ということを強く認識しなければなら
ないと思いました。また自らの立ち位置をしっ
かり自覚し、公正公平に行動していきたいと思
いました。

【K様】
敬語はきちんとできている方ですが、目上の人
への言葉遣い。お客様への言葉遣いに更に気を
つけなければならないと思います。常識もある
方なので、業務の知識や不動産業について勉強
し営業に活かせるようにしたいと思いました。

【S様】
アルバイト→プロになるための意識を身に付け
ていく必要があると感じました。ただ単に身に
付けるのではなく独り立ちできるように分から
ない事は先輩に相談して解決できるようにした
です。

【S様】
最初はビジネスマナーですが、専門的な情報や
周辺環境などの知識を蓄えること。また先輩社
員の良い所を真似、盗み、自分のものにして、
お客様に思いやりの気持ちを持ち接することが
大事だと思いました。

皆様、本日は長時間お疲れ様でした。
皆様が社会人となり、活躍されることを心より
お祈りしております。
この度は受講をいただき有難うございました。