11月26日、某大手不動産会社様にて新人社員様対象の
売買実務研修を行いました。
(参加人数16名)

■新卒研修(8日目)
 ロールプレイ:案内からクロージング

【K様】
必要な資料を集め、読み込み理解し、当日の流れを頭
の中でイメージする事がとても重要であると感じまし
た。

【S様】
エリアの知識、相場、不動産の市況についてもっと勉
強します。分譲時から価格が上がっている物件に対し
て、その理由と価格の妥当性をしっかり説明できたら
申込みに繋がると思いました。

【K様】
今回の研修で何故図面は壁芯で書かれているのか等、
細かい部分を知ることができました。今まで気にした
ことがない部分だったので良い勉強になりました。

【T様】
マンションの設備の知識や金利ローンについて学ばな
ければいけないと思った。また地域についても詳しく
ならなければいけないと思った。

【O様】
自分では豊富に資料を用意したつもりでも、その資料
の隅々まで理解できていなかった。最低でも自分で用
意した資料は完璧に説明できるよにしなくてはならな
いと感じた。

【Y様】
もう少し自分でお客様に紹介した物件に対して、これ
がお客様に一番合っていると言えるような判断材料を
準備し提示することで購入の判断まで導く接客を意識
したい。

【A様】
説明する資料は読み込み理解しやすいようにまとめな
ければならないと思いました。物件紹介するに於いて
大事なのは初回面談でヒアリングを深くしなければな
らないと感じました。

【O様】
資金計画、固定資産税などつっこんだ質問が来た時に
答えられないと気づきました。長期固定金利、変動金
利など銀行員に教えてもらおうと思いました。

【K様】
クロージングをしっかりやらなければ、お客様が逃げ
てしまうなど様々な要因が考えられるので改めて大切
さを学びました。クロージングをより意識します。

【A様】
ボーナス併用払いの質問に対応ができなかったので不
動産知識をもっと増やす必要を感じました。

【M様】
ローンの上限等、普段お客様から聞かれないことや、
ペアローンなどまだ実務であたったことがない事例に
対して焦ってしまったので、1件でも多く案件を見て
学ぼうと思いました。

【T様】
購入の事前審査~決済までの流れ、申込書の書き方な
ど、まだ実務で経験してないのできちんと学んでいき
たいと思いました。

【S様】
価格の妥当性をミクロの視点で説明できなければと強
く思いました。安易に価格交渉は受けず満額での成約
に持っていく努力や工夫を行っていきます。

【T様】
今後市場のことについて聞かれた時のために、データ
を持っておこうと思います。レインズで見られる過去
13か月の取引件数や価格のレポートは積極的に使い
ます。

本日も長時間お疲れ様でした。
次回は最終回。
しっかりと準備をしてご参加ください!