12月7日、某大手不動産会社様にて新人社員様対象の
売買実務研修を行いました。
(参加人数16名)

■新卒研修(9日目): ロールプレイ研修
 売主様との初回面談/査定報告から媒介取得

【K様】
どのような方が購入されるか把握しているので、特定
の地域にチラシを配ります!自分がどれだけ物件を把
握しているのかアピールすることが大事だと思いまし
た。

【S様】
他の営業マンと違って努力してくれそうとお客様に思
っていただけるように、PRやポスティングの工夫す
るなどアピールをしていきたいと思います。

【T様】
売却面談を増やす為には、PRシートやエリアの売買
価格だけでなく、相場を知っておく必要があると思っ
た。また一般と専任の違いをしっかりと伝えることが
重要だと改めて感じた。

【T様】
自分ばかりしゃべったり、質問に答えてばかりで双方
のコミュニケーションがあまりできていませんでした。
話のひと段落の度、何かありませんか?と聞いてみよ
うと思います。

【M様】
先輩の訪問に沢山同行させて頂いて、どんな資料を使
って、どんな説明、説得をしているかよく見て学ぼう
と思います。

【Y様】
売主様にとって思い入れのある物件なので、同じよう
な気持ちを共有することができるよう、細かいところ
までヒアリングし、しっかり聞くことを意識します。

【A様】
資料は事前に入念に読み込み、設備や間取りなど、他
の物件との違いを分かる事でメリット、デメリットが
説明することで、お客様も想像しやすくなると思いま
した。

【Y様】
知識を付けることは時間がかかるが、マーケットや制
度の説明などの資料を準備することは若手でもできる
ので、充実した資料作りをしていきます。

【A様】
色々な理由、根拠をつけて分譲価格をプロが決定して
いるので信用できる価格データである事を改めて認識
できたので、お客様とお話しする中で使用していきた
いと感じました。

【T様】
売却の流れは理解できたので、自分の言葉でどのよう
に伝えていくかもっと考えます。説明時緊張して上手
く話せないので場数を踏んで頑張りたいです。

【S様】
新築の価格、徒歩分数などのデータを参考にしたり、
税調査会の検討案などを用いて、今後の市況を予想し
アドバイスができるようにしていきます。

【K様】
区分所有物件の査定は初めてだったので準備の時点か
ら新鮮な気持ちでした。土地や事業用物件とは全く違
うアプローチでしたので、今回の経験を忘れず仕事に
活かしていきたいです。

【O様】
一般でも専任でも媒介をもらう難しさを感じた。
他社と競合になるので、自分と自社の良さを全面的に
アピールしなければならないと感じた。

【O様】
査定額の説明、一般・専任媒介の違いの説明の表を作
成しようと思います。

【K様】
その場で媒介を頂けるような営業力を身に付けていか
なければいけないと感じたので、カウンセラーだけで
なく、先輩の営業に同行し技術を盗んでいこうと思い
ました。

【Y様】
査定価格の算出方法の説明、競合物件の分析は今回課
題に感じる部分が大きかったので、しっかり説明でき
るように学んでいきます。

本日も長時間お疲れ様でした。
1年目の研修は今回で終了となります。
2年目に向けて、皆様の活躍を心よりお祈りしておりま
す。
有難うございました。