2月19日、福島県の不動産会社様にて売買仲介
実務研修を開催いたしました。(参加者8名様)

■売買仲介実務研修(11日目)
①仲介営業に必要なマンションの基礎知識②
②理解度確認テスト(マンション知識)

【K様】
リフォームで直せる部分をお客様に説明するこ
とができれば、マンションの提案時に違いを明
確にできるので、説明するために学んでいきま
す。

【K様】
マンションの知識は、戸建の売買でも使える情
報が多くあったので復習します。マンションが
ないエリアでもあらゆる事に対応できるように
知識をつけます。

【K様】
価格の低い物件ばかり扱ってると、視野が狭く
なり高収入のお客様が来た際に対応が難しくな
ってしまうと思いました。もっと視野を広くし
て仕事に取り組んで行きます。

【M様】
戸建てもマンションも新築時の価格がわかるも
のがあると買主様へ訴求できるので、査定時に
確認していきます。

【W様】
戸建てに通ずる部分や今後マンションを担当す
ることも十分あるので今回の知識が引き出しと
していつでもアウトプットできるように努めま
す。

【H様】
耐震などについて先日大地震があったので、こ
れからお客様から心配される事だと感じた。売
主様がこだわっている部分があればヒアリング
して買主様に伝えたい。

【H様】
新築で分譲時の価格を調べてお客様へのクロー
ジングをします。二重床、天井、直床、直天井
のマンションの比率を調べ説明と比較をしてい
きます。

【K様】
マンションの構造等を見て読み取る力をつける。
また新築分譲時のパンフレットを確認する。

【H様】
新築時の分譲価格と売出価格について表を作成
し、分かり易く話をする。管理会社や自主管理
しているマンションには資料等を頂いて面談時
に活用します。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。