4月5日、福島県の不動産会社様にて売買仲介実務
研修を開催いたしました。(参加者9名様)

■新人早期育成プログラム(3回目)
 ①資金計画演習
 ②顧客のランク分けと追客
 ③物件の提案と案内誘導

 
【M様】
お客様から選んでいただけるように、下見、図面
だけでは伝わらない訴求ポイントを正しく伝え、
選択肢の幅を広げる様な提案や選ばれる営業にな
る必要を感じた。

【U様】
資金計画の計算が苦手です。理屈を覚えて早く使
えるように努力します。

【K様】
購入をできるお客様なのか考えながら接客をしま
す。その為に、ヒアリングと資金計画を徹底しま
す。

【K様】
客観的な資料を用意して、提案るすることで、お
客様の反応も変わってくると思うので実践してい
きます。

【K様】
お客様へ物件をただ提供するのではなく、どうす
ればお客様の為になるかを考えて、良い提案がで
きるようにします。

【H様】
ご夫婦で意見が違う事が多々ありました。お互い
の条件を聞きだし、どちらかの条件にあった物件
を交互に案内することで摺合せができると思いま
した。

【W様】
他社物も含め、念入りに物件準備をした上で、夢
の物件はとうは出ない事を分かってもらうために
エビデンスを用意します。

【H様】
成約率を上げるために、案内数を増やす。お客様
との接触回数を増やす事を意識する。

【S様】
資金計画が難しい。不動産業界では必須のスキル
なので、しっかり時間を設けて覚えていきます。

【O様】
資金計画の計算を覚えます。お金のことはお客様
が一番慎重になるところなので早く覚えます。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。