4月3日、愛知県の不動産会社様にて新入社員研修
を行いました。(参加者9名様)

■新入社員研修(3日目)
 ①リーシング業務の流れ
 ②賃貸管理業務とは
 ③不動産登記
 ④不動産公正競争規約
 ⑤物件の仕入れ
 ⑥建物、設備の基礎知識
 ⑦不動産に関する法令
 ⑧リスク管理、コンプライアンス

【F様】
文書をしっかり取り、トラブルを避けるという
事は身に染みました。電話だけで終わらせない
と肝に命じました。

【Y様】
物件の調査方法や、調査すべき点を自ら考え、
それにプラス、先輩がどういった点に注意して
いるか、お客様の条件に要求以上の答えを出せ
るかなど意識的に心掛けていきます。

【K様】
言われたことの何倍もの準備をすることを心が
け、何手先を想像しながら仕事をしなくてはい
けないと思った。物件調査のときはただ見るだ
けでなく色々な収穫をしてきます。

【T様】
一人暮らしですが、設備の少し良いものや標準
タイプのものなど意識したことがなかったので、
家に帰ってからガスの給湯器など確認したいです。

【S様】
常日頃から言われたことではなく、言われた+α
を考えて仕事をしていくことが大切なと感じま
した。仕事は自分で作っていきます。

【S様】
自分の部屋探しの時、注目ポイントや伝えるべ
きポイント、物件のプラス要素など知ることが
できました。家に帰ってもう一度見ようと思い
ます。

【I様】
賃貸住宅のそれぞれの良さやデメリットとなる
設備のポイントがすぐ分かるように、沢山の物
件を見て特徴を覚えていきます。

【A様】
建物の種類は見ただけで分かるものもあるし、
登記を確認しないと分からないものと様々だと
分かりました。

【F様】
業務内容について具体的にイメージできて良か
ったです。自分に出来るか不安ですが、あまり
悪い方に考えず、前向きに仕事をしていこうと
思いました。

皆様3日間、お疲れ様でした。
受講有難うございました。