4月9日、石川県の某ハウスメーカー系不動産会社様にて
営業力向上を目的とした研修を開催しました。
(参加人数24名)

担当講師:ウィン・セールスコンサルティング 鈴木社長
▶鈴木社長プロフィール

■営業力向上研修(4回目)
営業マンが知っておきたい建築知識Ⅱ

 
【M様】
これまで、なんとなく理解していた内容を根拠をもって
説明できる資料が沢山あり、とても勉強になりました。

【K様】
基礎知識は勿論、このような建築知識や建築背景の知識
についても、知っていればお客様からの信頼を得られや
すいと思いました。

【A様】
工法ごとのメリット・デメリット、何故木造なのか、軸
組工法なのか等、自社の強みを再確認して、しっかり情
報と伝えていきます。

【N様】
無垢の方が集成材より良いイメージを持ってましたが、
供給の安定等から集成材の方が良いと分かったので、今
後お客様に聞かれた時はしっかり説明できるように覚え
ておきます。

【S様】
工法について知識を付けられたことで、より深めたいと
思いましたので、復習もかねて勉強を続けていいきます。

【K様】
耐震性能にこだわるお客様が増えており、お客様に安心
してもらえる説明を見つけられずにいたので、本日答え
を見つけることができ大いに活かせると思いました。

【A様】
耐震等級も大事ですが、建物の作り方の方が重要ですよ
という話が今後はできるようになると思いました。

【N様】
工法について、なぜ木造軸組工法なのか、なぜ集成材な
のかといった内容は今まで上手くご説明できなかったの
で足りない知識を補う良い機会となりました。

【K様】
お客様の希望とこちらのやり方など異なる点はあるかと
思いますが、利点を伝えることで考えを変えることがで
きると感じました。改めて自社製品についての特徴を学
びます。

【I様】
少しの知識でも知っていることと知らないのでは、大き
な差が生まれると思いますので、基礎知識は勿論、豆知
識でも覚え、営業に活かしたいです。

【K様】
自社を知らなければ、物件は売れないとおっしゃってお
りましたが、そのとおりだと思いました。明日から自社
の知識を増やします。

【T様】
いつも使っている工法も、何故それを使っているか知る
ことで、よりお客様を納得させる会話をすることが出来
るので本日学んだ事以外も勉強をしていきます。

【E様】
私自身木造について不安に思っていたところがあったの
で、お客様に聞かれることを想定して今回考える機会が
あり良かったです。

【Y様】
地震や工法に対するお客様の興味、関心の割合は非常に
高いため、お客様にどのようにメリットとしてお伝えで
きるかを教わり、大変勉強になりました。

【K様】
自社の仕様について細かい数値の理解や工法についての
知識不足を痛感しました。忘れかけていること今一度見
直します。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。