4月15日、静岡県の不動産会社にて、売買営業研修を
行いました。(参加人数7名)

■売買仲介実務研修(1回目)
 ①不動産業界に携わる人との心構え
 ②お客様(売主様と買主様)の心理を考える
 ③不動産仲介の業務フローと基本用語

 
【A様】
笑顔や誠実さは知識がなくても出来る点なので、常に
意識して行動する。

【O様】
不動産業界で仕事をしていく上での心構えや接客する
時に意識していかなければならない事を学べ、お客様
がどう考えているのかも改めて考える機会となりとて
も良かったです。

【S様】
最後の3時間専門用語について勉強していたのですが
分からないことが多かったので、早く覚えて問題なく
仕事をしていきたいです。

【K様】
お客様に対して、慎重に言葉を選んだり、不確かな事
は言わない、持ち帰る等、後々トラブルにならない様
に気を付ける事が重要だと感じました。

【K様】
不動産で難しく感じることは権利を守ることだったり
人々の安全を守るために設定されている法律が多く、
一般の方は不動産業者に頼るので、法や条例をよく理
解してお客様を安心させなければいけないと思った。

【S様】
不満を持つ顧客のうち、苦情を言うのは4%だけとい
うことに驚いた。不満を持っていても苦情を言わずに
そのまま来なくなる人が予想よりも多かった。

【H様】
仕事に対する心構えや、意識していかなければならな
い事等、再度確認することができ、良かったです。
自己啓発を怠らずに、成長していきたいです。

皆様本日長時間はお疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。