4月23日、某大手不動産会社様にて新人社員様を対象
に売買営業研修を行いました。(参加人数17名)

■売買営業研修(2日目)
 ①購入見込客との初回面談(後半)
 ②顧客のランク分けと追客営業
 ③案内物件選択のための物件下見
 ④セットアップ:案内誘導と案内前準備
 ⑤物件への案内
 ⑥クロージング

【F様】
お客様との会話一つ一つに意味や意図をもって、成
約するまでの未来を描いていきます、ただ営業する
のではなく営業として深みのある人になりたいです。

【M様】
購入申込書を提出する場面で、売主様と買主様どち
らのことも大切にしなければならないと思った。

【A様】
相手の立場になって、如何にスムーズに効率良く動
いていかなくてはならないと思いました。

【K様】
今まで何となく見ていた家の構造もこれからは細か
いところまで気が付ける様にならなければいけない
と思いました。

【T様】
お客様の緊張レベルと自分の真剣さを合わせていく
必要があり、気持ちの面で寄り添うことができるこ
そ完全な契約だと思いました。

【Y様】
マンションの構造にも築年数や建設された時の背景
によって造りが異なり、それによってお客様の感度
も変わるので知識として身に付けなくてはならない
と思いました。

【S様】
漠然と物件を紹介するのではなく、今のお客様の住
まいとの比較、周辺地域はどういった所なのかを伝
え、クロージングをすることを意識します。

【K様】
自分の言い方一つでお客様の気持ちを変えてしまう
ことがあるので、言葉の言い回しを学ばなければい
けないと感じました。

【H様】
不動産に関する様々な知識を身に着ける為に、新聞
や本などからインプットして、主体的に動いていく
ことを意識します。

【A様】
マッチング表はお客様の希望を可視化しまとめやす
いと思ったので、自分なりに作成して使っていこう
と思います。

【M様】
決定権者が誰なのかを意識して話を進めていく事が
大切だと感じたので実践します。

【O様】
どんな場面でも、お客様と交渉を進めていくために
は相場観を知っておかなくてはならないと思いまし
た。

本日は長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。