4月6日、新潟県の不動産会社様
新入社員研修を行いました。
(参加者4名様)

■①不動産業について ②店舗ツール ③物件
資料の作成 ④物件調査

【T様】
営業職は”結果”が求められる職であることを
再確認しました。結果を出すためには、日々の
努力が大切であること、仕事としっかりと向き
合って取り組んでいかなければならないという
ことを改めて感じました。物件確認では、写真
1枚撮るにも様々な注意をしなければならず、
且つ限られた時間でチェックを行わなければな
らないので、慣れる事が必要と感じました。

【Y様】
入社したことがゴールでなく、プラス、仕事と
どう向き合うのか、どう取り組むのかが重要で
あると改めて感じました。午後は不動産の歴史
、知識、業務違反について学び、誠実に虚偽の
ない仕事を行っていくためにも、宅建をを勉強
し、業務に当たっていこうと思いました。

【S様】
「仕事の出来る人」になる為の掛け算の図がわ
かり易く、頭に残りました。失敗、挫折は多々
経験すると思います。対して嘆くのではなく、
自分に負けないように見直していこうと思いま
す。

【A様】
行政処分について、年間約400件もあること
、また一番重い免許取消処分が特に多いことに
驚きました。これから行う不動産業界の仕事の
重さをしっかりと認識し、的確な業務を行える
よう心がけていきます。物件調査では、日ごろ
の生活では気にしない点に、注意しなければな
ならいと感じました。良い情報、提案の仕方で
ご契約いただけるよう頑張ります。

皆様お疲れ様でした。
継続は大変ですが、その気持ちを忘れずにして
ください!
次回も宜しくお願い致します。