4月18日、新潟県の不動産会社様
新入社員研修を行いました。
(参加者4名様)

■売買について

【T様】
売買の仕事は一度に多額のお金が動くので、非
常に責任が重く、より慎重に作業を行うことが
必要だと分かりました。売買では原則、現状渡
しということを初めて知りました。

【Y様】
売りたいという心理では後ろ向きな理由が多い
ことで、お客様の心理を考えつつ、聞きにくい
質問をより慎重にヒアリングを行っていかなけ
ればならないと知りました。賃貸も売買も共通
する事は提案することが大切だと感じました。

【S様】
賃貸と売買はそれほど内容は変わりないと思っ
ていましたが、売買にはさまざまなトラブルが
多いことが分かりました。例えば境界線を決め
る為もめごとが起こったとき間に入っている不
動産会社の方の大変さが理解できました。

【A様】
売買仲介では、賃貸と違い、境界線や私道負担
、都市計画、ライフラインなど調査を行う・・
賃貸とは違う細かな知識が必要であり、金額も
大きいことから責任が重大であると感じました
。賃貸仲介でも借主、貸主の両方の意見や考え
をヒアリング、把握し、良い提案・契約ができ
るよう頑張ります。

皆様お疲れ様でした。
明日で最後ですね、宜しくお願い致します。